戦術画面(バトルパート)

インターミッション画面

戦術画面(バトルパート)では、戦車たちを指揮しすることで敵軍を撃破し、勝利条件、または敗北条件を満たすことで戦闘終了となります。

ユニットの選択

フィールド上に配置されているユニットの中で『CONNECT』と表示されたユニットをクリックすると、行動を指示することができます。 『CONNECT』と表示されているユニットがいない場合は、『CONNECT』と表示されるまで待ちましょう。『CONNECT』状態になるまでの時間は戦車の『通信速度』に依存します。
『CONNECT』状態でユニットを選択すると「移動」「攻撃」などのコマンドが表示されます。

プラグイン開発画面

コマンド「移動」

インターミッション画面

ユニットを移動させます。一度移動を指示するとキャンセルすることができません。慎重に移動させましょう。
また、『UNKNOWN』マスに移動を指示した場合、敵ユニットと遭遇して目的地まで移動できない場合もあります。 『UNKNOWN』マスに移動するときは注意が必要です。

コマンド「攻撃」

インターミッション画面

攻撃射程内の敵ユニットを攻撃することができます。また、敵ユニットだけではなく、何もないマスや自軍ユニットも攻撃が可能です。
このゲームでは、『UNKNOWN』マスのどこに敵が潜んでいるか分かりません。敵の位置を予測して『UNKNOWN』マスを攻撃してみるのも一手です。
開発が進むことで手に入る強力なユニットになると、攻撃射程や攻撃範囲が広がり、より多くの敵ユニット(または自軍ユニット)を撃破することが可能になります。

コマンド「索敵」

『UNKNOWN』マスに対してコマンド「索敵」を行うことで、そのマスに敵ユニットが潜んでいるか発見することができます。
このゲームでは「索敵」⇒「敵発見」⇒「攻撃」⇒「撃破」の流れを繰り返して戦います。

敵ユニットの能力を読み切ろう!

敵軍も自軍と同じ条件で戦っています。敵を発見したら、まずは敵ユニットをクリックして相手の視界をチェックしましょう。
自軍のユニットが見つかっているか予測できます。もし自軍のユニットが敵の視界内にいた場合は、すぐに撃破されてしまいます。逆に敵の視界外から攻撃すれば、敵に発見されることなく撃破することも可能です。

コマンド「待機」

ユニットに「待機」の指示を出します。待機の指示を出すと、そのユニットの行動は終了します。(『CONNECT』が表示されるまで行動を指示できません)
早く作戦終了時間になって欲しい場合などに使用しましょう。

コマンド「迎撃」

ゲーム中盤で生産することができる『迎撃車両』は、「攻撃」コマンドの代わりに「迎撃」コマンドを持っています。「迎撃」コマンドは、敵のミサイルを撃ち落とすことができるコマンドです。
コマンド「迎撃」で、敵のミサイルから守る範囲を指定できます。迎撃が決まると爽快です。

特殊兵装展開

ある種のプラグインを戦車に装備すると、コマンドパネル上部にコマンドが表示され、特殊兵装を使用することができます。
一度使うと使えなくなる使い捨てのプラグインが多いので、いざという時に使いましょう。

勝利と敗北

戦闘に勝利すると、敵ユニット撃破数や戦闘終了時間に応じて『物資』が貰えます。できるだけ多く敵ユニットを撃破することで、次のバトルを有利に進めることができます。
基本的に戦闘に敗北するとゲームオーバーとなり、ゲーム終了となりますが、敗北してもそのまま次のシナリオに進むことが可能な場合もあります。次のシナリオに進める場合、勝利した場合と同じく物資の補給を受けることができます。
なお、戦闘での勝敗の結果がシナリオに影響します。

もどる