引籠世界の探偵事件簿#02 D.C.消失事件   引籠世界の探偵事件簿TOP  
 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 
 

-導入-

ここ1ヶ月の間に、美術館や博覧会から宝石が盗まれるという事件が多発していた。

しかも盗まれる宝石はどれも安物だという。

五十嵐警部も、武沢製薬の社長宅で犯人を追い詰めたが、あと一歩の所で逃げられてしまう。

舞台は床島百貨店。御田久美子からある依頼を引き受け、

探偵の日置小茂朗(の部下である、ほーちゃんとデルフィ)は百貨店に向かう。

そこで起こったのは不運な悲劇の殺人事件だった!

     


 

-本編-

商店街の福引きで当たったもの。

それは、今話題の「五国府アイランド」への招待券。

家で引き篭っている主人公、 日置小茂朗を余所に

船で五国府アイランドに向かう、ほーちゃんとデルフィの2人。


開発途上の島で見るのは、魔法とも取れる不思議な現象と、懐かしい人物達…

そして、連続して起こる惨劇とダイイングメッセージだった!

     
             
     
             
     

 


   
      焼肉万歳